当り前ですが大切なのは毎日の習慣です

大切なのは当り前のことですが、毎日の習慣です。
その習慣を改めない限り、どんなにいい商品を使ったとしても、一瞬は結果が出るかもしれませんが、継続することはできません。

習慣を変えずにどこかに負担がかかり続けていれば、体調を崩した、続けること自体がストレスになった、リバウンドしてしまった、など、本来の自分の理想よりも逆に遠ざかってしまった、という方も少なくないかと思います。

そんな方の生活習慣からの改善をサポートをできる本物の商品を作りたい!と何年も考えていた中、このチラコイド、という成分に出会いました。

about Thylakol >>
about Thylakol >>

チラコイドって何のなんだろう?

チラコイドは食欲をコントロールする成分としてスウェーデンの「ルンド大学」で研究されています。海外では、食べ過ぎてしまう、間食がやめられない、といった方のダイエットサポート成分として期待されています。

ほうれん草をそのまま食べてもチラコイドは摂取できないため、世界中で特許が認められた特殊な製法を使い、チラコイドの活性を保ったまま抽出しています。

チラコルに含まれるチラコイドは特許をもつGLM社のAppethyl®を使用しています。Appethyl®は100%ホウレン草から作られており、ホウレン草の細胞内にある活性物質を抽出し、すぐに身体に吸収される形にするために独自の方法で慎重に処理されています。

ご注意 ほうれん草チラコイドをうたった商品が増えています。

APPETHYL

チラコルの主原料である、ほうれん草チラコイドはスウェーデンのルンド大学、 および、GLM社がその抽出の特許を世界中で取得しております。

チラコイドは葉緑体に含まれるものですが、そのままでは体に吸収されないため、ルンド大学・GLM社は、特許製法で抽出されたほうれん草チラコイドを使い、かつ、1食分の最低含有量を定めるなど、管理を厳密に行っております。

その基準をクリアした製品にのみ製造・販売ライセンスを許可することで、ほうれん草チラコイドの品質を保っております。

チラコルは2016年8月時点、日本で唯一「ほうれん草チラコイド」のライセンスを許可された商品です。

このマークが無く、ほうれん草チラコイドをうたっている商品は、ほうれん草粉末を入れるなどしているだけの可能性があり、ほうれん草チラコイド抽出の特許を持つ、ルンド 大学・GLM社のライセンスを許可された商品ではないためご注意ください。

最新ニュース